VDJ Majin OFFICIAL WEB SITE

Laboratory of creator VDJ Majin

*

Twitterカードってなんでしょう?【OGP設定編!】

      2015/04/14

おはこんばんちはmajinです。

いくつも仕込んでるのでいまさらなんですが、「Twitterカードの設定をしてみよう」ってことで書いてみます。

ちなみにこの記事は
・HTMLタグがある程度分かる人
・WordPressを使っている人、使おうとしている人
・各社ブログのカスタマイズの知識がある人
向けですが、チャレンジしてみたい人もウェルカムです(多少乱暴な説明箇所がありますがお許しくださいませ)

“Twitterカード”ってなんぞやって方に

Twitterカードの設定をしたホームページ(ブログ)などのシェアボタンからシェアされると

何もしないと
0002
こんな感じ!

Twitterカードを設定すると
0001

0004
あれ?なんかリンクが現れました!

リンクをクリックするとあら不思議
0003
サイトや記事の概要がツイートの下にくっついて表示されます。

訴求効果絶大ですよね!これは絶対設定しないと損!!

スポンサーリンク


でで、まずはogpタグの設定(ogpタグとは?)からなんですが、さくっと行けるようにogpタグの雛形を作っといたんで下記からコピーして自分のサイトの情報を埋め込んでください。
注意:Page Typesは一番上はWordPress用、二番目はサイト自体の概要、三番目は各記事用です
Card TypesはTwitterのガイドを参考にしてね⇒「Card Types

ちょっとだけ説明します。
Page Typesとコメントを入れた所ですが、一番上のWordPress用はプログラムで”website”と”article”を切り分けています。
このプラグラムを応用すれば他のタグも切り分ける事が出来ますので”トップ”と”各記事”で表現を変える事も出来ます
参考を書いておきます。

あと良く躓きそうなやつの参考を

fb:admins ⇒「FacebookのOGP設定に使うadmins IDを簡単に確認する方法

fb:app_id ⇒「OGP用にFacebookアプリを作成してapp_idを取得する

twitter:site ⇒ 自分のTwitterアカウントの最初の@無しです

 

ogpタグをWordPressならheader.phpの~の中に、通常のWEBサイトなら普通に~の中に、各社のブログならこの~の記述が出来る場所に入れましょう。

ogpタグの設定は以上ですが、”WordPressで簡単に”なら「All In One SEO Pack」というプラグインが有りますのでそちらをお試しください。

こんなのもあります「FacebookのOGP画像シミュレータ

ちょっと長くなってしまったので「Twitterカードってなんでしょう?【Twitterカード設定編!】」へ続きます。

⇒〆の三行

1.しまった長すぎた!

2.ブログでも実験してみるか?

3.OGPは奥が深い!

でした

 - SocialMedia, twitter, WordPress, ブログ, マーケティング ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事