VDJ Majin OFFICIAL WEB SITE

Laboratory of creator VDJ Majin

*

Google翻訳の精度がニューラル・ネットワーク導入で劇的に進化したらしいので実験してみた

   

『Google翻訳の精度が向上した』とか『Google翻訳がニューラル・ネットワーク導入』とか『Google翻訳がめっちゃ進化した』とかなんとか、昨日ネット界隈で何かと目にしたんでちょいと実験してみた。

定番の童話『桃太郎』を「日本語から英語」⇒「英語から日本語」で実験!

桃太郎はオカルト話だったっけかな?

gatag-00009271

「日本語から英語」に翻訳

MOMOTARO

Once upon a time, grandfathers and grandmothers lived there.
My grandfather turned to the mountain and my grandmother went to the river.
When the old woman was doing it on the river, Donbracho, Donbracho, and a big peach came.
“Oh, this is going to be a good souvenir.”
The old woman picked up a big peach and brought it home.
And when the old man and the old woman cut peaches to eat peaches, a cheerful man’s baby came out from inside.
“This must have been God’s sure”
The grandfather and the old woman who had no children are delighted.
Boy born from peach, grandfather and grandmother named Momotaro.
Momotaro grew up in Sukusu and eventually became a strong boy.

And one day Momotaro said.
“I go to Onigashima (an Ogasama Island) and get rid of bad demons.”
When I grandmother made acne dumplings, I went to Onigashima.
I met a dog in the middle of my journey.
“Momotaro, where are you going?”
“Go to Onigashima, you’re going to get rid of demons”
“Well then, please give me one crust dumpling on my back.”
The dog got a honey dumpling and became Momotaro ‘s hometown.
And then I met a monkey.
“Momotaro, where are you going?”
“Go to Onigashima, you’re going to get rid of demons”
“Well then, please give me one crust dumpling on my back.”
And next time, I met pheasants.
“Momotaro, where are you going?”
“Go to Onigashima, you’re going to get rid of demons”
“Well then, please give me one crust dumpling on my back.”
Momotaro who got a group of dogs, monkeys, pheasants finally came to Onigashima.

On Onigashima, demons are tallied treasures and feasts from nearby villages in the middle of a drinking place.
“Everyone, do not go for it.
The dog clung to the hat of the demon, the monkey scratched the nakedness of the demon, pheasant poked the demon’s eyes with the beak.
And Momotaro turns swords and it is awful.
At last the boss of the demon at last,
“Mu taa, it’s all right, sir, this, please help me”
I apologized for taking a hand.
Momotaro, dog, monkey and pheasant came back home by treating the treasure picked up from the demon by car.
My grandfather and grandmother are delighted to see Momotaro’s safe appearance.
And the three people said they were happy because of the treasure.

end

スポンサーリンク

 

 

英語に翻訳した物を「英語から日本語」に戻す

桃太郎

かつて、祖父と祖母がそこに住んでいました。
私の祖父は山に向かい、私の祖母は川に行きました。
老婦人が川でそれをしていた時、ドンブラチョ、ドンブラチョ、大きな桃がやってきました。
“ああ、これは良いお土産になるだろう”
その年老いた女性は大きな桃を拾い、それを家に持ち帰った。
そして、老人と老婆が桃を食べるために桃を切ると、陽気な男の赤ちゃんが中から出てきました。
“これは神の確信があったに違いない”
祖父と子供がいない老婦人は喜んでいます。
桃太郎、祖母、桃太郎という名前の祖母。
桃太郎はスクスクで育って、結局は強い男の子になった。

ある日、桃太郎は言った。
「鬼ヶ島に行き、悪鬼を取り除く」
私は祖母がニキビの餃子を作ったとき、私は鬼ヶ島に行きました。
私は旅の途中で犬に会った。
「桃太郎、どこへ行くの?」
「鬼ヶ島に行って、悪魔を取り除くつもりだ」
“さて、私の背中にクラストの餃子を1つ与えてください。”
犬は蜂蜜の餃子を手に入れ、桃太郎の故郷になった。
そして、私は猿に会った。
「桃太郎、どこへ行くの?」
「鬼ヶ島に行って、悪魔を取り除くつもりだ」
“さて、私の背中にクラストの餃子を1つ与えてください。”
そして次回、私はキジと会った。
「桃太郎、どこへ行くの?」
「鬼ヶ島に行って、悪魔を取り除くつもりだ」
“さて、私の背中にクラストの餃子を1つ与えてください。”
犬、猿、キジの群を手に入れた桃太郎がやっと鬼ヶ島にやって来た。

鬼ヶ島では、悪魔は酒場の真ん中の近くの村から宝物と祭りを集めています。
“誰もが、それのために行くことはありません。
犬は悪魔の帽子に縛られ、猿は悪魔の裸を傷つけ、?は嘴で悪魔の目を突き刺した。
そして、桃太郎は剣を回してひどいです。
ついに悪魔の上司がやっと、
“Mu taa、大丈夫です、これ、助けてください”
私は手を取って謝った。
桃太郎、犬、猿、キジは、悪魔から拾った宝物を車で扱うことで家に帰った。
私の祖父と祖母は、桃太郎の安全な姿を見て喜んでいます。
そして3人は宝のために彼らが幸せだと言った。

終わり

結論:日本語から英語はかなり精度が上がったようだけど、英語から日本語はまだ笑えるかな

 - Google, ITニュース

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事